ようこそ鈴蘭台福音教会へ☆

鈴蘭台福音教会のホームページにようこそ。
私たちの教会は、緑豊かな神戸市北区にある、
家庭的なプロテスタント教会です。
毎週の礼拝の他に、各種集会やイベント等を行っています。
教会は初めてという方も、どうぞお気軽にお越しください。
令和2年度より礼拝は三部制(9:30、11:00、16:30)で行っています。
第二礼拝はYoutube配信もあります。
➡R3.4.25(日)~R3.5.9(日)の礼拝はYoutube配信で、
10時半開始です。

今年度標語
「新会堂を目指して(2年目)」
今年度聖句
イザヤ書43章19節
「見よ、わたしは新しいことを行う。今、それが芽生えている。」

l-h6-g

★2021.5.3 5月の教会カレンダーを更新しました。
★2021.4.4 今年度聖句を更新しました。

カテゴリー: ようこそ鈴蘭台福音教会へ | コメントする

連絡・報告 new!

2021年5月2日(日)

●体の弱さを覚えておられる方のためにお祈りください。特に高齢でご入院中の方を覚えてお祈りください。
●新会堂建築(教会の設計)のためにお祈りください。

カテゴリー: 礼拝 | コメントする

礼拝メッセージ new!

2021年5月2日(日)「先頭に立たれる主イエス」マルコ10章32~34節

兵庫県に緊急事態宣言が出され、先行きが不透明な時代のなかに今、生きています。
そんななかでキリスト者は神の声を聞きつつ、生きていくことを神は望んでおられます。32節に「イエスは弟子たちの先に立って行かれた。」とあります。
そのとき、弟子たちは驚き、恐れを覚えたのです。それは、エルサレムには祭司や
律法学者たちが多くいて、今まで多くの非難を受けていたからです。
また、イエス・キリストの行動にはいつも弟子たちは理解ができず、驚きと恐れを
抱かせるものだったからです。このときなぜイエス・キリストはエルサレムへ行かなく
てはいけなかったのか、イエス・キリストは、自ら先頭に立たれて、

1.覚悟を決めていました。
エルサレムでは困難が待ち受けていたのですが、父なる神のご意志でもあり、イエス・
キリストはその覚悟をもっていたのでした。

2.戦いのために行かれました。
エルサレムでは、祭司長や律法学者に引き渡されることが待っていました。イエス・
キリストは人間のかたちをとっていましたが、霊的な戦いを受けつつも前に進まれて
いたのです。

3.新しいイスラエルを建設するために行かれました。
「時が満ち、神の国が近づいた。」(1・15)と言われたイエス・キリスト。
その実現のために今まですべてをささげてきたのです。34節では「三日後によみがえり
ます。」と復活も弟子たちには伝えています。
新しいイスラエル、神の国を建設するために、イエス・キリストは自ら先頭に立って
エルサレムへ行くのです。

カテゴリー: 礼拝 | コメントする